注目キーワード

会社の社長の個人情報は丸見え?!

会社の社長の個人情報は丸見え?!

会社(法人)の社長の個人情報が、誰もが簡単に取得できてしまうことをご存じでしょうか?会社の名前と本社(本店)の所在地の住所さえわかれば、誰でも取得できてしまいます。会社の社長の個人情報なんて興味のないという方も多いと思いますが、タレント、芸能人作家、芸術家などの著名人が会社を作って、その会社の社長をしている場合があります。芸能人が所属する個人事務所も法人登録されている場合もあり、その芸能人が法人登録された個人事務所の代表ならば、情報を得ることができてしまいます。

個人について役所に登録された情報を知る方法として住民票や戸籍謄本を取得しますが、会社(法人)の情報を取得するには会社謄本の写しである全部事項履歴証明書を取得することで取得することができます。法務局へ行けば、誰でも制限無し、会社謄本の写しである全部事項履歴証明書を取得することができます。

全部事項履歴証明書から知ることのできる個人情報

全部事項履歴証明書から取得できる情報は、法人の種類によって異なります。

株式会社

  • 社長など代表権を持つ取締役、代表取締役の氏名と住所
  • 取締役の氏名

有限会社

  • 代表取締役を含む取締役全員の氏名と住所
  • 代表取締役の氏名

NPO法人

  • 理事長を含む理事全員の氏名と住所
  • 理事長の氏名

本社(本店)からわかること

全部事項履歴証明書には、本社(本店)について、その住所も掲載されます。会社の中には自宅兼本社という会社も多く、その場合、自宅の住所が公開されてしまうことになります。会社によっては、今は自宅と会社は別でも会社が小さかった頃は自宅兼本社という会社も多く、そのような移転履歴も全部事項履歴証明書には全て記載されてしまいます。

広告