注目キーワード

クレジットカードのポイントを無駄なく効率よく貯める方法

クレジットカードのポイントを貯めておられる方は多いかと思います。

取得できないポイントが発生するクレジットカード

ポイントの貯まり方として、1,000円で1ポイント、200円で2ポイントと、お使いのクレジットカードによって異なりますが、1,000円で1ポイントカードの場合、999円までの買い物場合はポイントは付きません。1,999円の買い物の場合は、あと1円で2ポイント付くのに、1ポイントしか付きません。200円で2ポイントのクレジットカードの場合、199円までの買い物の場合にはポイントは付きませんし、399円の場合はあと1円で2ポイント付くのに1ポイントしかつきません。

取得できないポイントが発生しないクレジットカードの使い方

そこで、オススメするのが、クレジットカードでチャージしたSuicaやICOCAなどの交通系電子マネーでの買い物です。Edy、nanaco、WAONなどの通常の電子マネーへのクレジットカードによるチャージは、ポイントが付かない場合がほとんどです。しかし、SuicaやICOCAなどの交通系電子マネーへのクレジットカードによるチャージには、クレジットカードのポイントが付きます。SuicaやICOCAなどの交通系電子マネーに、1,000円や5,000円などと切りのよい額でクレジットカードからチャージを行えば、取得できないポイントが発生することなくクレジットカードのポイントを取得することができます。そして、その交通系電子マネーで、お菓子1個やジュース1本などの150円や324円などの少額の買い物もできて、取得できなかったポイントが発生することなくポイントを取得した効果があります。先に、5,000円をチャージした場合、5,000円に対するカードポイントが付いていますが、お店によっては、更にお店のポイントも付きます。

また、電子マネーが乱立する中で、お店によっては、使える電子マネーの種類が異なり、使えるお店、使えないお店が存在します。そんな中で、SuicaやICOCAなどの交通系電子マネーなら、他の電子マネーより使えるお店が多いのでオススメです。

オススメクレジットカード

多数のクレジットカードが存在する中で、当ページがオススメするクレジットカードは、高額ポイントのクレジットカードです。購入額の1%以上がポイントとして付くクレジットカードが優秀である考えられます。

auWallet

200円1ポイント、購入額1%がポイントとして附加。貯まったポイントは、クレジットカードの請求に対して充当可能。

auユーザならポイントが貯まる機会が多数。

ヨドバシカメラ ゴールドマーケティングカード

100円1ポイント、購入額1%がポイントとして附加。貯まったポイントは、ヨドバシカメラで、1ポイント1円分として使用可能。

 

広告