注目キーワード
NO IMAGE

債権回収代行詐欺

債権回収詐欺とは?

2002年9月頃から全国の消費者センターや警察に身に覚えのない借金の返済を請求するハガキが届いたとの相談が多数寄せられているそうですが、同じような内容が電子メールのアドレスにも送られてきています。
簡単に説明すると「こちらはあなたの債務(借金)を正当に譲渡された者で、債権譲渡通知書も送り、再三再四連絡を取っているがあなたからの入金が確認できない。弁護士と協議の結果、減額することで最終的に和解してあげるので早く支払え!!期日までに入金がなければ直接回収に行き交通費など諸経費10万円を返済額に上乗せして支払ってもらうぞ!!」といった内容です。

もちろんこの内容は嘘八百のデタラメで、借金があってそれを回収する権利があると嘘をついてお金を騙し取ろうとする詐欺行為です。

もし、メールが届いたとしても、ワン切りの脅し請求と同じくビビッて金を払うカモを探すために複数の人に手当たり次第に送っているようで、このメールが届くか届かないかは運次第です。もし運悪く届いたとしても「請求された=支払いの義務がある」というわけではありませんので、決して支払ってはいけません。払ってしまえば奴らの思うツボ。さらに「脅せば金を出す人物リスト」みたいなものに登録されて、新たな請求が舞い込む可能性があります。

●詐欺メールの例

—– Original Message —–
From: <JCP.saiken_k@jcpnet.com>
To: <******************>
Sent: Friday, Feburary 28, 2003 4:47 AM
Subject: << 最 終 通 告 >>平成15年02月28日

通知人:(株)J.C.P
顧客管理課 料金徴収係
担当 田中

顧客番号3028

<< 最 終 通 告 >>

前略、先日発送させて頂きました債権譲渡に関しての通知書はすでにご覧頂けたものと存じます。
同通知書の書面でもお知らせしました通り、弊社は各サイトのインターネットコンテンツ事業者様より利用料金等の回収を委託されているものです。

弊社が回収受任しました今回の貴殿の債務についてこれまで何度かのご連絡をさせ
て頂きましたが未だ貴殿からのご入金が確認出来ておりません(2/26現在)。
この度、弊社顧問法律事務所との協議の結果、以下の通りの事案を決定とし本メールを最後の通知とさせて頂きます。

【入金期限】平成15年03月05日(水)午後3時
【振込先】(代表口座)
アイワイバンク銀行 コスモス支店(店番110)
普通口座 0032099
ナカヤマ シユウイチ
(J.C.P 代表)
【入金額】53,378円(以下内訳)
アダルトコンテンツ利用料 30,000円
延滞金          13,378円
督促費用         10,000円

合計 53,378円

これまで貴殿の利用料につきましてはコンテンツ事業者様及び弊社共々、再三のご連絡を試みて
来ましたが未だご入金がなくまた誠意ある回答も頂いておりません。
今回の通告にも関わらず万が一にもご入金のほうの確認が取れない場合は弊社関連調査会社のほうで
貴殿のご自宅、勤務先等をメールアドレス、アクセスログ、電話番号等から調査、
解析し回収員が貴殿のご自宅、勤務先等へ直接、回収に伺う事となりますのでご了承下さい。
またその際に掛かります費用、調査費用、交通費等の雑費、別途回収手数料も合わせてご請求させて頂きます。
また場合によっては裁判所を通じた法的手段にて対応させて頂く事となります。

本状は「最終通告」です。これ以上の猶予はないものとお考え下さい。

尚、もし本状と行き違いにお支払いの場合はご容赦願います。

以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

(株)J.C.P

※ 本メールは送信専用アドレスより配信されています。このメールに返信されてもお返事は届きません。
弊社は債権回収業者であり本件に関してのお問い合わせ等は直接コンテンツ事業者様へお問い合わせ下さい。